コロナ問題の中、サロン売上改善に取り組むべき事! | OP-HAPPY
loader image

コロナ問題の中、サロン売上改善に取り組むべき事!

 美容室の売上改善を説明している写真です。

コロナの影響もあり美容室の売上が減少しています。

お客様の来店周期が伸びたり失客したりとここ最近では、おおよそ大型美容室では客数が50%減、小規模サロンでは30%減という数字が出ています。

この事から、マスクや消毒を徹底しても集客には繋がらない事がはっきりとしてきました。

そこで、こうした中の対策として

1、新規集客と経費の見直し

2、リピーター来店の最適化

3、商品ラインナップの見直し

これら3つの事で売上を改善する方法を説明します。

新規集客と経費の見直し

おおまかに経費には、家賃、水道光熱費、材料費、人件費、宣伝広告費、があります。

この中で減らせない経費と、減らせる経費があります。

新規集客と経費改善そ説明している写真です。

減らせる経費は”人件費”と”宣伝広告費”です。

減らせない経費は、家賃と水道光熱費、材料費、ですが、これらの経費は大掛かりな引っ越しをしなければならないため現実的ではありません。

また、人件費を減らす事は、売上を作る人を減らす事になり数年後に売上が下がる可能性があるためなるべく避けたいことです。

そこで!これらの経費の中で大きく金額をしめている宣伝広告費を見直してはいかがでしょうか。

美容室で新規集客によく使われている”ネットで予約もできる広告媒体”に加入されているサロンは多いと思います。

しかし、コロナ問題の中、高い掲載料金を支払っても本当に新規集客できているのでしょうか?

新規集客するために値段を大幅に下げて集客している事が現実なのではないでしょうか?

もしも、新規集客と掲載料金とのバランスが悪ければ掲載料金はサロンの利益を圧迫しているので広告媒体の経費を削る事を検討して見ましょう。

これからの繁栄する美容室の特徴は”サロンの独自性”です。

もうすでにお客様は、「ヘアスタイルはどこの美容室に行ってもそんなに変わらない」と感じています。

すなわち、お客様はお悩みにお答えてくれる美容室を探し求めておりサロンの独自性が求められているのです。

リピーター来店の最適化

流行りのスタイルを提供することも大切な事なのかも知れませんが、実際にはお客様は、髪質の悩みや薄毛やくせ毛、頭皮のかゆみなどの様々なお悩をおもちです。

リピーター来店のために、ただ単に次回予約の提案をしても根拠のある理由がなければお客様は予約しないでしょう。

お客様のお悩みを改善する提案と納得のいく説明により悩みが解決出来るのであれば次回予約して行くのです。

例えば、多くの女性が薄毛で悩んでいる事をご存知でしょうか?このお悩みを持つ女性は、AGA治療や育毛剤、育毛に良い生活習慣などと一生懸命にネットで検索して調べているのです。

女性は年齢と共に髪の悩みが増えてくるのですが、身近なヘアアドバイザーでもある美容師さんがそのお悩みに答える事が出来なければならないはずです。

リピーター来店を増やす事を説明している写真です。

お客様のお悩みを引き出し解決して行く事がリピーター来店にも繋がります。

お悩みに答える事は、サロンと担当美容師さんに今求められている事でもあります。

商品ラインナップの見直し

お客様の悩みを引き出す事で様々なお客様のお悩みが分かってきます。

そのお悩みは、サロンによっても異なりますが、若いお客様が多いサロンでしたら髪ダメージのお悩みが多くなるかも知れませんし年齢が高くなれば薄毛やハリコシの悩みが多くなるかと思います。

お客様のお悩みを解決するラインナップになっているのか?もう一度見直してはいかがでしょうか?

商品ラインナップを改善する事を説明している写真です。

これらを見直す事で貴方のサロンは、お客様の悩みを一生懸命になって解決してくれるサロンになりリピーターが増えるだけでなく紹介による新規集客の改善にもなります。

今一度、お客様のお悩みに向き合い、紹介による新規集客やリピート来店改善、商品ラインナップを見直し貴方のサロンを改善して見ませんか?

実際に商品のラインナップを改善して商品売上が数倍になった美容室もあります。

 

OPHではこれらの事を改善するオリジナル商品を揃えております。

商品を見る

 

お気軽にお電話ください。

☎︎ 0800-080-5711

 

私たちと一緒にヒット商品を作りませんか?

 

LINEからお友達登録をして頂き、

通常のトーク画面にてお問い合わせ可能です。
友だち追加

 

簡単フォームからのお問い合わせ

お問い合わせページへのリンクボタンです。

カテゴリ一覧

サロン経営ノウハウ, ニュース