ニュース&インフォメーション

News & Information

シリコーン成分について・・・

シリコーンとは?

今では生活の隅々まで浸透しているシリコーン、一般的にはシリコンと呼ばれてていますが、シリコンので出来たヘラやシャンプーに入っているシリコンは正式名称はシリコーンです。

シリコーンは、ケイ石がから作られており地球上で多くある鉱物なのです。

今、流行のシリカ水や温泉水などはケイ石が含まれており山や川の石を通過した水で健康に良いと人気があります。

では、化粧品に使われるシリコーンは、ケイ石を還元すると金属ケイ素となりその後複雑な化学反応を加えて出来たものがシリコーンなのです。

化粧品に使われているシリコーン

ファンデーションや乳液、美容液に加えると非常に伸びが良くさらに化粧崩れもつくなくなるためによくシリコーンが配合されています。

シリコーンは自然の石からできているため整形外科にも使われ体には害がなく食品にも添加されています。

シリコンシャンプーの登場

ケアケアでのシリコーンの登場は、ちょうどバブル全盛期、30年前ほどに「毛先1.5mmのダメージケア!」というキャッチコピーで「枝毛○ート」という物でソバージューブームが終わり女性は髪をストレートにしていっせいに髪を伸ばし始めた頃に登場した商品です。

ソバージューパーマをストレートにして伸ばし始めたために毛先は以前掛けていたパーマのダメージをカバーできる商品として販売当時は非常に人気でした。

同時にヘアーマニュキュアも流行っており黒髪にイエローやオレンジの色を入れて髪が光で反射した時や透けた時にほんのり色が分かるくらいのオシャレが流行しました。

その後、ヘアースタイルの流行は徐々にストレートスタイルからゆっくりとレイヤースタイルとに変わりヘアカラーもゆっくりと明るいヘアカラーが流行り、毛先にもゆる〜くカールをつけるスタイルが流行ってきました。

ちようどその頃パーマやカラーをされたお客様が増え、シリコーンによるトラブルが多くなりこんなクレームが多くなりました。

「カラーが明るくならない!」

「パーマが全然かからない!」

「カラーをしたらオレンジなった!」

これらのクレームは、シリコーンがコーテイングしてしまう事でおき、オレンジになってしまったのはヘアーマニュキュアのオレンジをカラーでは消す事ができず起こりました。

このクレームが多くなり美容室から枝毛コートとヘアマニュキュアが一斉に無くなったのです。

流行はさらにハイレイヤーブームとヘアカラーも明るくなりハイダメージの方が増えた頃にシリコンシャンプーのリ○スインシャンプーシャンプーが販売されました。

シャンプーにシリコーンを配合する事でハイダメージの髪に徐々にコーティングされる事で髪は一見、髪が傷んでいないようになりシャンプーにシリコーンを配合する事が当たり前になりました。

ノンシリコンシャンプーの登場

シリコーンが配合されたシャンプーが販売されてから25年くらいになりまが、髪の傷みをコーテイングする事で傷んでいても分からなくするシリコーンに疑問をもつ方が増え今度は、ノンシリコンシャンプーが登場しました。

ノンシリコンシャンプーが登場してからシリコン入りシャンプーのイメージが悪くなったためか?容器の裏に書かれている成分表には、シリコーンという名前の成分が使われなくなりシリコーンと同じ物なのですが名前をすり替えてジメチコンという名前のシリコーンを配合するようになりました。

当初、ノンシリコンと言われると「なんとなく良さそう?」と思われる方が使い始めたのですが「髪がきしむ」とか「髪がギシギシになる」などで評判が悪くシリコンシャンプーにもどす方が多くおられました。

今は、ノンシリコンシャンプーにポリマーと書かれているコーテイング成分が配合されるようになってからはノンシリコンシャンプーでもきしまなくなったのですが、リンスにこっそりとシリコーンと同じジメチコンを入れて髪の手触りをごまかしているのです。

リンスにシリコーンを入れてしまっていては何にためのノンシリコンシャンプーなのでしょうか?

消費者はノンシリコンシャンプーを使って安心しているのに、リンスにシリコーンを入れて騙しているようなものです。

おそらく結局消費者の事は考えていなく売れれば良いのでしょうか!?

ノンシリコンシャンプーがきしむ理由?

ノンシリコンシャンプー がきしむ原因は、シリコーンのコーティングする特徴があるためです。

シリコーンが髪についてしまうと1年間取る事ができず通常のシャンプーでは取る事ができないからなのです。

きしむ原因は、シリコーンはケイ石という鉱物からできているためでコーティングされた髪は当然硬くてごわついてしまい髪が硬くなっているからです。

また、シャンプーだけでなくリンス、アウトバストリートメント、ワックス、スプレー、などにも配合されているため髪にシリコーンをつけないようにする事は本当に困難でノンシリコン派の方でも何らかの形でシリコーンが髪についているでしょう。

おそらく日本人の99%の髪はシリコン毛です。

OPHがノンシリコンにこだわる理由

OPHの製品は『毛髄核産生理論』にももとづき、髪は有機酸のイオン交換によって、毛根の栄養が毛先まで運ばれ髪を修復している事を確認、立証しています。

シリコーンは、頭皮や髪表面をコーティングし毛穴とキューティクルをふさいでしまいます。

結果、イオン交換も正常に働かずキレイな髪を作れません。

「体や髪に害がない」と言う意味をどう捉えるかですが?

頭皮と髪に付いたシリコーンを除去し栄養が毛先まで運ばれることによって、幼児期の様なキレイな髪になります。

まだ僅かですが、お客様にも実感して頂いております。

OPHでは、、毛髪の事、肌の事、シリコーンの事、商品の使用方法をしっかりと説明しキレイになる事をお客様と実感し共有する事で、自信を持ってお客様をサポート致します。

OPHのオリジナルシャンプーからノンシリコーン初めて見ませんか。

 

私たちと一緒にヒット商品を作りませんか?

 

LINEからお友達登録をして頂き、

通常のトーク画面にてお問い合わせ可能です。
友だち追加

Information

商品を見る

OPHホームページ

無料相談承ります。

お気軽にお問い合わせください。

☎︎ 0800-080-5711

簡単フォームからのお問い合わせ

資料ダウンロード

 

 

関連記事

  1. OEMでサロンのオリジナルシャンプーが10本から作れる!

  2. 何故、貴方のサロンにオリジナルシャンプーが必要なのか?

  3. 最短で2週間で10本からのオリジナルシャンプー制作

  4. 100本からできるオリジナルシャンプー!

  5. OPHの商品力

    ノンシリコン! オリジナルシャンプーのご紹介

  6. あなたのオリジナルシャンプー選びの旅に終止符を