ニュース&インフォメーション

News & Information

OEM商品でオリジナルシャンプーを作るメリット

美容室の数

美容室の数をちょっと調べてみました。

3年前のデータですが23万7千件もあるんですね。

美容所数

平成27年3月末現在の美容所数は、23万7,525施設で前年度比1.5%の増加となっている。

(衛生行政報告例より)

美容室の数と日本の人口を割ってみました。

今現在日本の人口は1億2,00万人くらいです。

これを女性と男性で大雑把に半分に割ると6,000万人になりますね。

さらに美容室に来る対象年齢を70%とすると4,200万人になります。

4,200万人÷237,500店=1店舗当たり176人になります。

美容室のデータをまとめているサイトによると、90日間での平均固定客リピート率は80%という数値が出ています。

新規客数は含まれていませんが固定客数は176人中、140人になります。

かなりざっくりした計算ですが、厳しい状況には変わりありません。

この厳しい状況の中でサロンオリジナル商品で他店と差別化していく方法を提案させて頂きます。

他店との差別化

他店との差別化はどのようにされていますか?

他店との差別化といっても様々なものがあります。

「ヘアースタイル」や「ストレートパーマ」もしくは「艶髪」、「ヘッドスパ」などがありますね。

例えばこんな展開ではいかがでしょうか?

「完全ノンシリコン美容室」とか「シリコンクレンジングヘットスパ」とか?

完全ノンシリコンでの展開はほとんどのサロンがやっていないです。

OPHのオリジナル商品は全てノンシリコン処方なので、完全ノンシリコンで差別化してみてはいかがですか?

シリコーンによる頭皮のトラブルや髪の”ごわつき”などに有効です。

例えば、サロンでお客様が毎日使うシャンプーやコンディショナーなどを既製品で無く自社オリジナルブランドに変えるだけで大変有効でお客様からもインパクトがあります。

そんな思いを実現するのが、10本からのオリジナル商品が作れる事がOPHの強みです。

サロンに負担をかけずに手軽に始められアイテムも増やしやすいです。

また、自社ブランド商品を販売することで、他店との差別化や新たな顧客の獲得につながります。

さらに、OPHはサロン様のメニュー展開、講習、販売促進などのサポート体制もバッチリです!

私たちと一緒に人気サロンを作りませんか?

 

LINEからお友達登録をして頂き、

通常のトーク画面にてお問い合わせ可能です。
友だち追加

Information

商品を見る有料サンプルを見るヘアサロンの方へ

エステサロンの方へ健康志向のお客様を持つ事業者様へ

OPHホームページ

無料相談承ります。

お気軽にお問い合わせください。

☎︎ 0800-080-5711

簡単フォームからのお問い合わせ

資料ダウンロード

 

関連記事

  1. 美容室経営での商品売上げの必要性

  2. 新規オープンをされる美容室様へ

  3. テレビショッピングに商品売上を奪われない方法

  4. 美容室の商品売上は、お店の利益を安定化させる秘訣です!

  5. 賢い経営者は、知っている!?

  6. 女性が嬉しそうにハンドケアしている写真です。

    コロナ禍で喜ばれているハンドケア