ニュース&インフォメーション

News & Information

また以前のように、美容室の商品売上をUPさせたい!

商品を販売する事に疲れ切っていませんか?

最近こんな状況ではありませんか?

  1. いつも使って頂いたお客様がシャンプーを買われなくなった。
  2. 新商品を導入しても商品率が上がらなくなった。
  3. 商品の在庫が以前より多くなった。

20年ほど前は美容室で店販商品が盛んに販売されていた頃は商品売り上げも順調でサロン売り上げにも貢献できるアイテムでした。

その頃は、カラーブームと共に美容室で使われているワンランク上のシャンプーやトリートメントをお客様も求めていた時代でした。

しかし、何か今は以前とはちょっと違う感じがしませんか?

それはシャンプーやトリートメントなどの販売する市場が大きく変わりわざわざ美容室で買う必要がなくなっているからです。

市場には当然流行があり、オーガニックブームの次はボタニカルと変わっていったように、次々と新しい商品が販売されてしまうと前の商品が良かったお客様が購入されなくなったり、またお客様のために古い商品を置いていては在庫が増えてしまい動かないお金が増えてしまう事にもなってしまいます。

これらの事を解決できる方法をご紹介します。

もう一度商品売り上げを上げてサロン経営を安定させたいと思うサロンオーナー様、必見です!

情報社会の真っ只中

ここ近年は、ネット情報社会の真っ只中です。

今でも十分に情報が溢れかえっていますが、数年後にはもっと多くの情報が増えてスピードも速くなる時代がやって来ます。

それは、最近よく耳にする5Gのことです。

スマホの左上に4Gと表記されていますが、4Gとは第四世代という意味です。

この4Gが2020年頃を境に第5世代の5Gに変わってゆきます。

5Gが導入されると通信スピーとが100倍以上となり、ネット上のサーバー量データー容量が1000倍となり情報量の増えさらにAIは今より賢くなります。

これは何を意味するかと言うと携帯を使う人の思考を、AIが今よりずっと把握できてしまう事でネットを見ている人が興味のある物をピンポイントで素早く広告が出てしまう時代に突入する事になります。

簡単に言うと、携帯を見ているだけで、どんどんと貴方の思考に合わせた広告が現れ、その商品を買うように誘導されてしまうのです。

実際に今でもパソコンや携帯で「○○○○」と検索すると自分の興味のある広告がしばらく現れて来ます。

これは、いつもその方が検索している内容をグーグルが把握し、よりその人が見たい情報を素早く表記させるAIなのです。

それがもっと早く、もっと賢くなっていくのです。

例えば、お客様が「良いシャンプーが欲しい」と検索したら次から次へとその方のスマホにシャンプーの広告が現れ結局商品を買ってしまうのです。

あと数年で今までは美容室で直接販売していた物をお客様はネットから購入してしまうようになってしまいます。

カットなどの技術をAIに奪われることは出来ないと言われていますが、美容室での最大の武器と言われる対面商売での商品売上が奪われてしまうかもしれないのです。

このままでは、美容室で商品が売れない時代が来てしまうかもしれません。

その為にも今のうちに商品を買ってくださるお客様を抱え込み、確保しておかなければいけませんね。

知っている人はもう始めています!

最近ではパソコンが上手に扱える女性が、オリジナル化粧品を販売し副業を始めていることをご存知でしょうか?

オリジナル化粧品のホームページを立ち上げ、SNSなどを巧みに使って月に100万円以上売り上げている人がいるんですよ!

また、大型美容室でも知っている人はオリジナル商品を作っています。

いつまでもメーカーの商品を売っていては、いずれネットで売られてしまうことを知っているからです。

商品を買ってくださる顧客の抱え込みをもう始めているのです。

大手美容室は資金もあるので、シャンプーやトリートメントを大量に作れば1本あたりの単価も安くなりメーカーの商品より安く仕入れることも可能ですからさらに利益をあげています。

また、新商品が出るたびに在庫が余ってしまうような事もありません。

最悪な事は、使いかけのシャンプーやトリートメントをメルカリで販売している事もあるくらいです。

まとめると、ネットを巧みに使って個人で販売する人がどんどん増えている事と、大手美容室は商品売上の顧客への抱え込みを始めています。

OEM商品から初めてみませんか?

最近よく聞くようになったOEMという言葉をご存知でしょうか?

OEMとは他社ブランド製品を製造することで自動車の分野を始め様々な業者に置いて拡大志向がある業務形態です。

聞いた事はあるけどよくわからないと言う方もいると思います。

わかりやすく説明するとダイハツのウェイクという車をトヨタではピクシス メガという名前に変えて販売しています。

エンブレムと名前を変えて、ほとんど同じ車を販売しています。

トヨタは軽自動車を製造していないのでOEMとしてダイハツの軽自動車を使ってトヨタの販売店で売ることができます。

また、ダイハツは軽自動車のみを製造しているのでトヨタのプリウスをメビウスと言う名前に変えて販売店で売っているのです。

お互いに強みと弱みを補う事でお互いの売上がUPする販売方法がOEMなのです。

10本からのOEMとは?

OPHのオリジナル商品は上記のような仕組みを美容業界に取り入れました。

特に小規模美容室の方はオリジナル商品を作ろうと思っても資金、在庫などリスクが高く中々、手が出せるものではありません。

それを、OPHのオリジナル商品は10本からのOEMで可能にしたのです。

また商品も実績のあるものを選びラベルを変えるだけで販売できるようにしました。

ラインナップは6種類!

シャンプー、トリートメント、育毛シャンプー、PPTトリートメント、美容液、化粧水というラインナップです。

しかしそう言われても、使ったこともないのにいきなり購入する事はありませんから、1本からのOEMから6種類の中からサンプルを試して頂けます。

そして気にいった商品があれば制作を依頼し、最短2週間でサロンにお届けできるのです!

OEMの特徴でもある、ラベルを変えるだけ!

ラベルデザインも9種類の中から選んでいただき商品名やサロン名などを入れるだけなので簡単なのです。

商品の特徴は、髪の毛や肌に優しい処方です。

また、シンプルな処方で効果のあるラインナップですから、まずは1本からのOEMを是非お試し下さい!

OEMからODMへ?

OEM商品で実績がついてきたら完全オリジナル商品を作ることも夢ではありません!

先ほども説明したようにOEMはセミオーダーでラベルを変えるだけの商品ですが、完全オリジナル商品のことをODMといいます。

つまり、ODMになると内容成分、容器、ラベルデザインなど全て選んでお好きな商品を作ることができます。

こんな事ありませんでしたか?

いろんな商品に触れていると「こんな商品あったらいいなぁ〜」とか「こういうのって売れるよね!」と言うことが頭に浮かんできた事ないですか?

もしも、あなたのお客様のニーズやサロンコンセプトに合った商品を作れば、より一層良い商品が作れる事は当然ですが、何よりもお客様との長い関係が作れるばかりではなく商品売り上げも安定したものとなりサロンに貢献できる商品を作ることが出来るのです!

自分のサロンのブランドのオリジナル商品が作れるなんて夢のようです。

お客様のニーズにぴったりの商品であればお客様も喜んでいる笑顔が浮かびますね。

また、今ままでの経験を生かした”こだわり”を商品に入れ込んでもいいですね!

大手メーカーや大手美容室は流行を作り商品を販売して行けばいいですが、小規模サロンではニッチな市場にフォーカスし大手美容室にはできない商品の販売をしてゆけばきっとあなたのサロンも繁栄しますね!

OPHはあなたのサロンを応援します!

私たちと一緒にヒット商品を作りませんか?

LINEからお友達登録をして頂き、

通常のトーク画面にてお問い合わせ可能です。
友だち追加

Information

商品を見る有料サンプルを見るヘアサロンの方へ

エステサロンの方へ健康志向のお客様を持つ事業者様へ

OPHホームページ

無料相談承ります。

お気軽にお問い合わせください。

☎︎ 0800-080-5711

簡単フォームからのお問い合わせ

資料ダウンロード

関連記事

  1. OEM商品でオリジナルシャンプーを作るメリット

  2. 美容室の商品売上は、お店の利益を安定化させる秘訣です!

  3. オリジナル シャンプーの作り方!

  4. ネットで良さそうなシャンプーがあれば 購入してしまうのは何…

  5. テレビショッピングに商品売上を奪われない方法

  6. ノンシリコンサロンのご提案!?