新型コロナの影響で美容室で売れる商品が大きく変わる!?/売れる商品のトレンドとコツとは | OP-HAPPY
loader image

新型コロナの影響で美容室で売れる商品が大きく変わる!?/売れる商品のトレンドとコツとは

サロンで売れる商品の トレンドとコツを説明している写真です。

コロナ禍で売上を伸ばしている美容室

昨年から始まった新型コロナウイルス後、美容室の経営が大きく変わりました。

ソーシャルディスタンスを意識した予約の取り方に変えたり、1人の担当で最後まで施術するように変えたりなど、新型コロナウイルス対策の影響で以前のような売上を作る事が難しくなったと感じている経営者が多いのではないでしょうか?

しかし、コロナ禍で売上を伸ばしている美容室も多くあるのです。

実際に、3~5億円規模のサロンでは、昨対で技術売上を100%キープし商品売上が15%上がっているサロンがあり、特にヘアケア系の商品が好調とリサーチされています。

コロナ禍で美容室で売れる商品トレンドとコツ

1、お悩みにお答えできる商品か?
2、独自性があるか?
3、便益を兼ね備えた商品とアイデアがあるか?
4、お客様が、自分ごと出来るコツとは?
5、コミュニケーションが活発か?
6、まとめ

 

1、お悩みにお答えできる商品か?

美容室で販売されている商品の特徴を、メーカーからの商品提案

あなたのサロンの商品の特徴はなんですか?と聞かれるとほとんどの方は、メーカーから説明を受けた特徴をお話すると思います。

しかし、お客様に短な美容師さんが1番お悩みを知っているのではないでしょうか?

一度お悩みリストなどを作って集計して見ませんか?

髪の毛の傷みで悩んでいる女性の写真です。

集計により、例えばストレスにより薄毛や切れ毛で悩んでいる女性が、多いかもしれません。

2、独自性があるか?

先ほどストレスにより薄毛や切れ毛で悩んでいる女性が、多いかもしれません。とお伝えしましたが薄毛を改善する商品は多くあり特徴もさまざまです。

その中から独自性があり他のメーカがまねの出来ない商品を探す事は大変かもしれませんが、もしも薄毛で悩んでいるお客様が多ければ、プロジェクトを組んでさまざまな商品を試して見てはいかがでしょうか?

サロンにピッタリあった商品が見つかればラッキーですし見つからなければ完全オリジナルシャンプーなどを作る事をお勧めします。

お客様のお悩みにお答えする事を真剣に取り組んでいく事でサロンの独自性が構築されれば他のサロンとの差別化にもなります。

サロンの独自性を説明している画像です。

3、便益を兼ね備えた商品とアイデアがあるか?

便益とは、都合よく利益が出る事を言います。

便益を兼ね備えた商品とアイデアとは、例えばネット販売でよく使われている「お得な定期購入」です。

シャンプーなどのヘアケア商品は、消耗品ですからなくなる期間を想定して購入できる便利さが定期購入というアイデアです。

便益ある商品とアイデアの説明をしている写真です。

そのためには、「このシャンプーを使い続ければ髪がキレイになる」事が大切です。

しかし、テレビCMや雑誌に紹介されている商品はキレイなモデルさんを使ってシャンプーの宣伝をしていますが、消費者は新商品が出るたびにシャンプーをコロコロと変えている商品が本当に良い物なのでしょうか?

本当にお悩みにお答えできる商品であればお客様が新商品に振り回されることもなくあなたのサロン商品を買い続けてくれるのです。

4、自分ごと出来るか?

サロンのホームページ(HP)のブログやSNSなどから配信する場合は見てくださる方が「自分ごと」できる内容になっている事が大切です。

どうしても、独自性のある商品のネット配信となると商品の成分や良さをお伝えしたくなるものです。

しかし、消費者に商品の良さを知っても自分の事のように感じてもらえなければ商品に興味を持ってくれないのです。

ポイントは、私も「そうそう!あるある!」と感じてもらえる事です。

文章を作る時は、「お客様がどんなお悩みを持っているのか?」から考えて文章の構成を考えて商品の特徴を説明すると良いですよ。

5、コミュニケーションが活発か?

SNS配信を初めて多くの”いいね”や”フォロー”をしてもなかなかフォロワーが増えないなどの経験はないでしょうか?

また、いいねやフォローでフォロワーが増えたとしても社交辞令でフォローされているだけになっている事がほとんどです。

それは、Googleの検索エンジンでは、いいねやフォローばかりしている人をスパムの可能性があるため評価しないからです。

Googleから高い評価を得るには、SNSやブログのコメントなどのコミュニケーションを活発に取る事です。

つまりインスタグラムのようなSNSなどで人が集まりコミュニケーションを取っているアカウントを高く評価しているのです。

インスタグラムは、コミュニケーションを取っているアカウントを高く評価している事を説明している写真です。

また、ネット内の活発なコミュニケーションはサロンホームページ(HP)のSEO改善にも大きく影響するためマメにコミュニケーションを取る事をお勧めします。

6、まとめ

美容師さんは、美容技術や接客技術の向上に多くの時間を使っているためネットにうとくなってしまうものです。

また、「美容室の技術はネット販売できないから」「ネットで宣伝の仕方がわからない」などの理由で”ネットで予約もできる広告媒体”などに頼りすぎてはいないでしょうか?

スマートホンで1番時間を使っているとすればInstagramやLINEで時間を費やする時間が多いと思います。

しかし、お客様は、自分の悩みを解決するためにスマートホンで一生懸命に検索しています!

女性が悩みを解決するためにスマートホンで調べ物をしている写真です。

これからの集客の方法は、以前よく言われていた「お客様のなりたいを叶える」から「お客様のお悩みに答える」時代に変わり美容室もネットを使って集客や商品販売をして売上を獲得する時代がもうすでにきています。

コロナウイルスが去れば元のように戻ると考えている方もいらっしゃると思いますが、元には戻らないでしょう。

そのためにも今のうちからオリジナル商品を作って対策を取って見ませんか?

 

お気軽にお電話ください。

☎︎ 0800-080-5711

 

私たちと一緒にヒット商品を作りませんか?

LINEからお友達登録をして頂き、

通常のトーク画面にてお問い合わせ可能です。
友だち追加

Information

商品を見る

OPHホームページ

無料相談承ります。

お気軽にお問い合わせください。

☎︎ 0800-080-5711

簡単フォームからのお問い合わせ

お問い合わせページへのリンクボタンです。

 

カテゴリ一覧

サロン経営ノウハウ